1 試験片

 ラミネートリチウムポリマー電池アルミ電極+0.15tアルミ・ニッケルクラッド材

2 使用機器  HSW-03
3 使用電極  HSW-EB1(棒状電極)、PSW-P2(溶接スティック
4 機器設定  10V 0.7mS
5 溶接状況  電池アルミ電極にニッケル板を溶接するより、設定も容易で、安定して溶接できました。
6 写真

 

 

 

アルミとニッケルを張り合わせ0.15tとしたクラッド材

テスト実施年月:平成 26年05 月